BLS Racing Towing Hook をケーターハムR500に取り付けてみました。


先月末のブログでご紹介させて頂きました、BLS Racing Towing Hook 牽引フック付きナンバー・ステーをSuper7CarsさんにてR500に取り付けしてみました。 塗装されているとはいえドライ・カーボンのノーズ・コーンへ穴を開けることなく、フロントのナンバー・プレートを取り付けることが出来ました。 しかーし、ここでまた一つ課題が発生 R500のノーズ・コーン裏にはドライサンプ・タンクなどでスぺースがギチギチホーンを移設することが必要となってしまいました。 まあ、スカットル・パネル側にはスペースに余裕があるので、90年代にケーターハムに良く付いていたエア・ホーンも助手席のスカットルあたりに付けてあったし、そのあたりへ移設かなぁ その他のモデルに付けるときにも、ホーンなどの移設は想定しておいて下さいね。


ナンバー・プレートの裏にチラリと見えるのが、牽引フック部分です。 ボティーの赤いレーシング・ストライプに合わせてフック部も赤にしたら、これがぴったりマッチしていい感じ 走行会などでも重宝しそうです。








 

| 19:32 | comments(0) | - |
| - | pookmark |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Comment











qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Category
   
Archives
Link
Recent Comments