モーガンは木でできてるって本当?モーガンファクトリーツアー その3
JUGEMテーマ:英国車

ここで最終チェックが行われています。



工場の裏におもむろに置かれているのでびっくり!

驚きの連続だったファクトリーツアーも最終チェックのラインを抜けると終了になります。
その後はレセプションの裏側に当たる場所に資料館的なものがあり、過去の資料を見ることができます。さらにそこを抜けるとお土産売り場にでてツアーは終了となります。
作り手の職人芸が光るモーガン、本当に唯一無二の存在だと、改めて実感することができました。
決して大衆メーカーではまねのできない、手の込みよう。決して生産性が良いとはいえませんが、このこだわりが100年以上も他社に吸収されることも無く生き延びてきた秘訣なのでしょう。
英国を訪れることがありましたら、ぜひこのファクトリーツアーに参加されることをお勧めします。下手な観光地よりよっぽど刺激的で、得られるものは大きいと思います。


資料館にはモーガンの歴史から始まり


過去の広告資料があり


こんなお宝の展示があり


結構楽しめます。


モーガンの原点、3ホイール。

| 17:46 | - | - |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
モーガンは木でできてるって本当?モーガンファクトリーツアー その2
JUGEMテーマ:英国車

工場の窓にはこんな洒落たステンドグラスがつけられています。

最初はエンジン、ミッションの組み立てから

・・・内部は本当に木製なんですね。と思ったら・・・




引き続き今度はこれらの木製パーツを作製しているセクションに移ります。
ここからは衝撃映像のオンパレードでした

一つ一つ丁寧に木材パーツを仕上げていきます。真新しい木の香りが工場内を満たしています


ちり合わせも丁寧に、1個1個合わせてはやすりで削り、またつけてという作業を何回も行います。

もうこれは伝統工芸品です!!すごい!

モーガンが木で作られているというのは本当なんですね!工場を見るまでは、車体の一部が木なのかなぁと思っていたのですが、実際は車体のほとんどが木でできているんですね!本当にすごいです!


続きまして内装を仕上げるセクションです。

こちらも大変手間ひまがかかる作業です。
本当に丁寧な仕事です!


最新型も同じ工程で作られていきます

こんな感じでカラーパターンがあるんですね!
組み合わせは自由自在です。自分の好みでコーディネートできるのは、大量生産のメーカーには決してまねできないモーガンならではの魅力ですね

という訳で、今日はここまで。その3に続きます。

 さあ、今日はいよいよファクトリー内のご紹介です。


 
これだけ見ると伝統的なキットカーの工場のようです

車体にエンジンを載せるところです

この後さらに衝撃的な光景が広がりました







まるでホームセンターの木材売り場みたいです。すごい種類の木材パーツが所狭しと置かれています。しかも1個1個手作りという事実に圧倒されました。

これはフェンダー用の木製パネルを作製する巨大ツールです。創業当時から使っているのでは?と思わせるほど長い歴史を感じさせる一品です。

ブラボーすばらしいー











内装も1枚ずつ手作りです。
それにしてもお兄さんのタトゥーがすごいです


内装が出来上がるとこのような感じに仕上がります。一気に完成車に近づきました。それにしてもこのモーガンのカラーリング、すごく素敵だと思いませんか?
| 17:11 | - | - |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
モーガンは木でできてるって本当?モーガンファクトリーツアー その1
JUGEMテーマ:英国車

ファクトリーの門をくぐると・・・期待が高鳴ります

ここがレセプションへの入り口

こんな感じでおしゃれなカフェ風になっています

ちなみにこのファクトリーツアーはどなたでも参加することができます(事前の予約が必要)。ツアー参加料は10ポンド。案内をしていただいた方によると、毎週200名近くの方が工場見学に訪れるそうです。当日は大型バスで大勢の方が見学に来ていました。大人気の工場ですね。

最初の倉庫でお宝発見!全部ほしい!

納車待ちの完成車がずらっと並んでいます。
(全部売れてます!)

モーガンのシャーシは木材で作られている。これは皆さん周知の事実だと思いますが、実際車をばらしたりしないと本当に木でできているのかどうか、実態が見えませんよね。そこで、真実を確認すべく英国モルバーンにあるモーガンの本社ファクトリーに直接出向いて、制作過程をのぞかせていただきました
モーガンの工場があるのは、英国ヒースロー空港から車で西へ約2時間、観光名所としても多少は有名(?)なモルバーンという町にあります。ピッカースレイロードをのんびりドライブしていると不意にレンガ作りの大きな倉庫らしき場所にたどりつきます。そこが、今回の目的地。モーガンの故郷モーガンファクトリーです。
 
中のホールに入ると・・・

新車やペダルカー等も展示されています

こちらのペダルカー1台約50万円!
1台1台にシャーシプレートも付いています。
ちなみにロンドンの高級百貨店ハロッズでもお買い求めいただけます素敵すぎる

一通り、説明が終わるといよいよツアーの始まりです。この後、いよいよ制作現場へ!
ですが・・今日はここまで! その2に続きます
| 22:06 | - | - |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
新製品 モーガン (MORGAN) グッズ・アクセサリーのご紹介!
JUGEMテーマ:英国車 

【Parts No】 MMM0250
【商品名】 Key Fob. Morgan Leather Shield
【サイズ】 縦8 X 横4cm
【税込店頭価格】¥1,470

モーガン(MORGAN)の新製品が入荷しましたので、ご紹介致します。
今日ご紹介させて頂く商品は、キーホルダーとステアリング・ホイールバッジです。キーホルダーは縦8、横4cmです。ステアリング・ホイールバッジは直径5cmです。
その他にも消耗部品等も入荷致しましたので後日ご紹介致します。


【Parts No】 MMM0110
【商品名】 Centre Steering Wheel Badge Morgan
【サイズ】 直径5cm
【税込店頭価格】¥735

以前にご紹介させて頂いたモーガンのグッズ・アクセサリーはこちら!!

商品のお問合せ、お求めはBLS取扱いショップまたはお問い合わせページからお願い致します。

| 11:15 | - | - |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
モーガン MORGAN グッズ・アクセサリーのご紹介!!
JUGEMテーマ:英国車

【Parts No】 MMM0020
【商品名】 Lapel Badge Morgan Red
【税込店頭価格】 ¥864



今日ご紹介させて頂く商品はピンバッジです。サイズが2.3 x 4.5cmと小振りなのでカバンや帽子などに付けていても邪魔になりません。カラーもレッドとグリーンの2色ございます。
 



【Parts No】 MMM0030
【商品名】 Lapel Badge Morgan Green
【税込店頭価格】 ¥864




こちらのデザインでキーチェーンもご用意していますので合わせてご確認下さい。
以前にご紹介させて頂いたモーガンのグッズ・アクセサリーはこちら!!

※価格は2010年4月現在の価格です。予告なく価格、仕様が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
| 20:42 | - | - |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
モーガン本社
DVC00599.jpg
グレート・マルバーン、ピッカースレイ・アベニューにあるモーガン・モーター・カンパニーへ行きました。
さすがに百年もの歴史を感じる建物です。
ケータハム社の工場と違って、趣のある佇まいです。

DVC00601.jpg

DVC00590.jpg
| 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
第6弾 モーガン MORGAN グッズ・アクセサリーのご紹介!
JUGEMテーマ:英国車

モーガン (MORGAN)のグッズ・アクセサリーご紹介第6弾の本日はキーチェーンをご紹介致します。
サイズが縦 2.3cm / 横 4.3cmと小振りのかわいい作りですので、カバンの中に入れて頂いても、邪魔になる事はないと思います。
カラーも写真上のレッドと写真下のグリーンの2色ございますので、お好みのカラーをお選び下さい!
 


【Parts No】MMM0220
【商品名】Key chain Morgan Red
【税込店頭価格】 ¥1,188














【Parts No】MMM0230
【商品名】Key chain Morgan Green
【税込店頭価格】 ¥1,188



※価格は2009年11月現在の価格です。予告なく価格、仕様が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
| 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その5)
JUGEMテーマ:英国車
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その5)の今回がいよいよ最終回です。前回ご紹介したThe Pit-Stopという宿泊施設のなかで、最も興味深い場所が『The Diner』ではないでしょうか。
この入り口を入るとモーガンのオーナーには堪らない空間が待っています。心なしか、アメリカンなテイストですが。
それもそのはず、ほとんどの調度品をアメリカのシカゴから取り寄せて使用しています。
『24時間営業....どのように?....DIYだからです。』と茶目っ気のあるメニューボードです。 B&Bだからセルフサービスで使いたい時にはいつでも使えます。
すべてがピカピカです。汚れひとつありません。写真奥に見える窓が印象的だと思ったら...。

『Morgan モーガンのスペシャリストを訪問してきました。』
(その1)へ。
(その2)へ。
(その3)へ。
(その4)へ。

それもそのはずです。 特筆すべきメモリアル・アイテムが使われていました。この窓です。
1905年からずっとモーガン社のファクトリーで使われてきたオリジナルの物なんです。解体工事の際に解体スタッフによって保存されたことが幸いし、モーガン社からさほど遠くない新たな建物にモーガンに関連するユニークなモニュメントとして使われたことは必然だったんですね。
この窓側から室内を眺めるとこのような感じです。
壁一面に貴重なポスター類が掲げられており、モーガンのオーナーの目を楽しませています。次回ここを訪れる時には絶対に宿泊しょうと思えるくらいすべてがすばらしい場所でした。モーガン車のオーナーの皆様、イギリスへ行くことがありましたら、是非訪れてみてはいかがでしょうか? 絶対にお勧めです。 
| 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
大好評!!モーガン MORGAN グッズ・アクセサリーご紹介!!
JUGEMテーマ:英国車
本日は大変好評を頂いているモーガングッズ・アクセサリーのご紹介をさせて頂きます。
本日ご紹介するアイテムは以前ご紹介させて頂いた100周年記念グッズの中で特に人気があり売り切れてしまった商品が再入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。













サイズ:フリー
カラー:ブラック + グレー
【Parts No】 MMM10200
【商品名】 Baseball Cap Morgan Centenary Black
【税込店頭価格】 ¥3,675





サイズ:4 × 7cm
【Parts No】 MMM0305
【商品名】 Key Fob Morgan Centenary
【税込店頭価格】 ¥1,575




| 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その4)
JUGEMテーマ:英国車
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その4)の今回はThe Pit-Stopという宿泊施設をご紹介致します。 

『モーガン車のテイストを込めた、淑女・紳士の為の最上級の宿泊施設』というキャッチフレーズに違わない、すばらしい空間でした。 モーガン車のオーナーの皆様には是非ともお勧めです。イギリスへ行かれる機会に泊まってみてはいかがでしょう、すてきな滞在になること間違いありません。基本的にB&B(Bed & Breakfast)スタイルなので、朝食(コンチネンタル)はセルフサービスだそうですが、その朝食が用意されている『The Diner』と名付けられた食堂がまたすばらしいんです。この『The Diner』にもいろいろなこだわりが込めらているのでまた次回ご紹介致します。 宿泊等に関する詳細はWEBリンクから調べて下さいね。


50年前に他界されたお父上がお医者さんを開業していた時の表札が入り口を入るとすぐに掲げてあります。

バリアフリーにも配慮しています。入り口を入るとエレベーターも設置してあります。


一つ目のお部屋は『家族』と名付けられ、家族4人が泊まれます。ベッドの天蓋の上が二段ベッドの上段になっています。






二つ目のお部屋は『ドロップ・ヘッド・クーペ』と名付けられ、赤を基調としたインテリアでエキゾチックな雰囲気です。特注でインドから取り寄せた美しいサリーの生地で作られたベッドやカーテンが特徴です。






三つ目のお部屋は『ジ・エアロ』と名付けられ、AERO8のように現代的なインテリアです。敷地内で育ったオーク材を使用した床や色の変化するライト類などにもこだわりが。


4つ目のお部屋は『ザ・スーパー・スポーツ』と名付けられ、アールデコのスタイルにこだわりぬいたオーナー夫妻の設計デザインで、1920年代のオリジナルの物があちらこちらに使用されています。唯一、ツインベッドのお部屋です。 

『Morgan モーガンのスペシャリストを訪問してきました。』
(その1)へ。
(その2)へ。
(その3)へ。

| 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Category
   
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Link
Recent Comments