ミニ (MINI) 絵画 PICTURE 入荷しました!

JUGEMテーマ:英国車
2009年8月22日に富士スピードウェイで行われた「CLUB305 THE FINAL MEETING」に出展協賛させて頂いた際に、ミニ(MINI)のオーナー様から多くのご要望を頂いたグッズ・アクセサリーが入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。

黒の専用ウッド・フレームに入ったミニ(MINI)のとてもオシャレな絵画です。
サイズ : 縦 420 × 横 325 mmです。
 

 

 

 

 

 

 

 






 

| 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その5)
JUGEMテーマ:英国車
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その5)の今回がいよいよ最終回です。前回ご紹介したThe Pit-Stopという宿泊施設のなかで、最も興味深い場所が『The Diner』ではないでしょうか。
この入り口を入るとモーガンのオーナーには堪らない空間が待っています。心なしか、アメリカンなテイストですが。
それもそのはず、ほとんどの調度品をアメリカのシカゴから取り寄せて使用しています。
『24時間営業....どのように?....DIYだからです。』と茶目っ気のあるメニューボードです。 B&Bだからセルフサービスで使いたい時にはいつでも使えます。
すべてがピカピカです。汚れひとつありません。写真奥に見える窓が印象的だと思ったら...。

『Morgan モーガンのスペシャリストを訪問してきました。』
(その1)へ。
(その2)へ。
(その3)へ。
(その4)へ。

それもそのはずです。 特筆すべきメモリアル・アイテムが使われていました。この窓です。
1905年からずっとモーガン社のファクトリーで使われてきたオリジナルの物なんです。解体工事の際に解体スタッフによって保存されたことが幸いし、モーガン社からさほど遠くない新たな建物にモーガンに関連するユニークなモニュメントとして使われたことは必然だったんですね。
この窓側から室内を眺めるとこのような感じです。
壁一面に貴重なポスター類が掲げられており、モーガンのオーナーの目を楽しませています。次回ここを訪れる時には絶対に宿泊しょうと思えるくらいすべてがすばらしい場所でした。モーガン車のオーナーの皆様、イギリスへ行くことがありましたら、是非訪れてみてはいかがでしょうか? 絶対にお勧めです。 
| 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
大好評!!モーガン MORGAN グッズ・アクセサリーご紹介!!

JUGEMテーマ:英国車

本日は大変好評を頂いているモーガングッズ・アクセサリーのご紹介をさせて頂きます。
本日ご紹介するアイテムは以前ご紹介させて頂いた100周年記念グッズの中で特に人気があり売り切れてしまった商品が再入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。



 

 

 

 

 

 

 

 



【サイズ】 フリー

【カラー】 ブラック + グレー






【サイズ】 4 × 7cm




 

| 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
第1回ジャパンロータスデイ JAPAN LOTUSDAY 2009 に参加して来ました!!
JUGEMテーマ:英国車
2009年9月27日に富士スピードウェイで行われた第1回ジャパンロータスデイ(JAPAN LOTUS DAY)2009に参加して来ました!!当日は800台近くのロータス車が集まり会場は大変盛り上がっていました。少しですが会場の様子をご紹介致します!!










| 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その4)
JUGEMテーマ:英国車
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その4)の今回はThe Pit-Stopという宿泊施設をご紹介致します。 

『モーガン車のテイストを込めた、淑女・紳士の為の最上級の宿泊施設』というキャッチフレーズに違わない、すばらしい空間でした。 モーガン車のオーナーの皆様には是非ともお勧めです。イギリスへ行かれる機会に泊まってみてはいかがでしょう、すてきな滞在になること間違いありません。基本的にB&B(Bed & Breakfast)スタイルなので、朝食(コンチネンタル)はセルフサービスだそうですが、その朝食が用意されている『The Diner』と名付けられた食堂がまたすばらしいんです。この『The Diner』にもいろいろなこだわりが込めらているのでまた次回ご紹介致します。 宿泊等に関する詳細はWEBリンクから調べて下さいね。


50年前に他界されたお父上がお医者さんを開業していた時の表札が入り口を入るとすぐに掲げてあります。

バリアフリーにも配慮しています。入り口を入るとエレベーターも設置してあります。


一つ目のお部屋は『家族』と名付けられ、家族4人が泊まれます。ベッドの天蓋の上が二段ベッドの上段になっています。






二つ目のお部屋は『ドロップ・ヘッド・クーペ』と名付けられ、赤を基調としたインテリアでエキゾチックな雰囲気です。特注でインドから取り寄せた美しいサリーの生地で作られたベッドやカーテンが特徴です。






三つ目のお部屋は『ジ・エアロ』と名付けられ、AERO8のように現代的なインテリアです。敷地内で育ったオーク材を使用した床や色の変化するライト類などにもこだわりが。


4つ目のお部屋は『ザ・スーパー・スポーツ』と名付けられ、アールデコのスタイルにこだわりぬいたオーナー夫妻の設計デザインで、1920年代のオリジナルの物があちらこちらに使用されています。唯一、ツインベッドのお部屋です。 

『Morgan モーガンのスペシャリストを訪問してきました。』
(その1)へ。
(その2)へ。
(その3)へ。

| 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
MORGANモーガンのスペシャリストを訪問してきました。(その3)
JUGEMテーマ:英国車
モーガンのスペシャリスト訪問のブログ、その3はサービス工場とシェルターのようなガレージエリアの紹介です。

ヒストリーのある有名な固体がフルレストア作業で入庫していました。徹底したこだわりが具現化されていきます。


修理メンテナンス作業を待つモーガンやもちろん現行の新車も納車点検を終えてサービスワークショップに。

そのワークショップの隣には厳選されたユーズドカーがずらりと並んで展示されています。AERO8も置かれていました。そのショールームの地下には驚きの仕掛けが隠されていました。




ショールームのグランドレベルからリフトで車を地下へ下ろし大きな台車に乗せて写真左のプラットフォームの上に載せます。

反対側にも同じようなプラットフォームが設置されています。車の上方空間を有効利用です。またこの地下格納庫は四角い箱状の構造物をそのまま地中に埋めているので、地下水等の浸入の心配は無いそうです。

格納されているモーガンのチャートでスペックやオイル等の確認が出来ます。
| 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
第5弾 モーガン MORGAN グッズ・アクセサリーご紹介!
モーガン(MORGAN)、グッズ・アクセサリーご紹介第5弾の本日は肌寒くなって来たこの時期にピッタリなフリースのブランケットをご紹介させて頂きます。カラーは、レッド・グリーン・ネイビーの3色です。サイズは175 x 145 cmです。
モーガン(MORGAN)のロゴマークが刺繍されていてワンポイントのアクセントになっています。イベントや走行会などでの防寒具としていかがでしょうか!!


  

今までにご紹介したモーガン(MORGAN)
グッズ・アクセサリーはこちら!
第1弾はこちらから!
第2弾はこちらから!
第3弾はこちらから!
第4弾はこちらから!


















| 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
クラシック・チーム・ロータス Classic Team Lotus レザー・キャリーバック
今回の英国訪問中にとても素晴らしい商品を見つけましたので、ご紹介します
センターにご注目!ゼッケン “no.8”
1963年、全10戦中7勝という圧倒的な強さで年間チャンピョンに輝き、同時にロータスもコンストラクターズ・チャンピョンを獲得しました。ロータス LotusをF1の名門チームへと築き上げた伝説的ドライバー、ジム・クラーク Jim Clarkが乗ったLotus 25 Climaxのカーナンバーです。
そのカーナンバーが付くClassic Team Lotus認定のレザー・キャリー・バックです。
もちろん側面部のカーナンバーの上にはオフィシャルロゴ“CTL”もばっちりエンボスされています。


中を開くとこんな感じです。サイズも2〜3日の旅行などにぴったりな大きさです。
(参考サイズ W570mm X H320mm)
Made in Italy製だけに細部の作りまでよく出来ており、レザーの持つ上質な存在感とクラシック・チーム・ロータスのイメージ色のブリテッシュ・レーシング・グリーンの色合いがとても魅力的な商品です。BLSでは早速メーカーに発注し、近日20個限定で入荷する予定です
(私も個人的に1つ購入したいと思っております。手に持ったその瞬間、ほしぃ〜ってすぐ買ってしまうのが衝動買いする私の悪い癖です・・・。) また入荷時期等この他の詳細は後日ご報告させて頂きますね。ご興味ある方は次回のご案内をお見逃しなくっ
| 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
英国 イギリス渡航記 (Paul Matty ポール・マーティー 続編)
JUGEMテーマ:英国車
 皆さん、ご存知である老舗のロータスショップ、Paul Matty Sports Car。
先日も現地でブログを書かせて頂きましたが、他にもたくさん写真を撮ってきたので、いくつかご紹介しますね
正面に見えるガラス張りの中が道路沿いにできた新しいショールーム。
その中には・・・

ピカピカに光っていましたオールアルミのロータスセブンS1。
他にもロータスエラン+2やロータス23B (たぶんレプリカ) もありましたよ。
この写真は手前にあったレストア中のシャーシーフレーム2台です。
はっきりとは分かりませんが、ロータスセブンとヒストリックフォーミュラーでしょうか?
ファクトリーでは2〜3名のメカニックが働いておりました

| 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
イギリス渡航記3 日目(ビューリー編)
JUGEMテーマ:英国車
090912_085139.jpg
ビューリーBeaulieauに到着しました!いよいよ明日から気合いをいれてお買い物です(^O^)/
ビューリーBeaulieauはイギリス南西部のハンプシャー州(Hampshire)、サザンプトン(Southampton)と言う港町のほど近くに位置します。ロンドンから車での約3時間の大変のどかな雰囲気をもった場所です。
このオートジャンブルは国内は勿論、フランスやドイツなどから多くのスペシャリストが集まり、約2000店が出店されています!とてもじゃないですが1日で周われる広さではないですし足も棒になります(>_<)
去年は雨模様でしたが、幸いにも今年は天候にも恵まれた週末になりましたので、頑張ってお買い物に行ってきます!
| 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

| Home |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Category
   
Archives
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Link
Recent Comments